Products

  • ホーム
  • 会社案内
  • 業務内容
  • 楽譜制作
  • DTP・デザイン
  • 出版/販売
  • 自費制作支援
  • スタジオ
  • 採用情報
  • お問い合わせ

楽譜制作

企業のお客様

1:採譜・アレンジ:CDなど音源から採譜を行います。

2:楽譜浄書

現代では浄書ソフトを使って、誰でも簡単に楽譜を作れるようになりました。
しかし、出版仕様に整えられた正しく美しい楽譜を作るには、豊富な知識と熟練した技術が必要です。ホッタガクフの浄書の伝統というのは、楽譜制作がまだ手書きだった頃の時代から、どうすれば美しく見やすい楽譜になるかを先人達が長い年月の間試行錯誤して築きあげてきたものです。音玉の形ひとつや、符尾の長さから五線の太さまで、先人のノウハウが詰まっています。
その伝統を受け継ぎながら、現在では楽譜作成ソフトの最高峰"Finale"を使い、見易く美しい楽譜を追求しています。
FinaleとDTPソフトを駆使し、ピアノやヴォーカル、コーラス・吹奏楽・オーケストラのスコア譜からパート譜まで、またバンドスコア、和楽器の教字譜・文字譜、 現代音楽の図形譜までさまざまな形態の楽譜を制作いたします。

3:楽譜装丁・デザイン

表紙や中面のデザイン、レイアウトと御支給データからの制作はもちろん、プレゼンテーションからの制作にも対応いたします。 アートワーク制作のみのご依頼も承ります。
ご使用いただくお客様を意識した、見やすく、分かりやすいデザインを心掛け、楽譜制作及びDTP、デザイン制作会社として蓄積してきたノウハウや豊富なアプリケーションを駆使して、楽譜とのからみやデザインとのマッチングを考え、 様々なお客様に対応したレイアウト・デザインを提供します。

4:編集・構成

音楽的に正確であることを大前提に、常に使う人のことを考え、音楽の自然な流れを意識した、見やすい、いつまでも持っていたくなる楽譜を目指しています。
お客様から原稿を頂いた段階で、スケジュールの確認、仕様の確認、原稿整理、割付等のチェックを行ない、不明な点は必ずお客様に再確認させていただき、原稿を修正した上で作業に取りかかります。
そして、オペレータ-から上がってきた制作物を原稿と照合し、お客様にお渡しする前に間違いがないか厳しいチェックを行ないます。
このチェック過程を経ることで、オペレートミスによる間違いを排除し、『間違いのないものづくり』を心がけています。

5:印刷

美しく見やすく、再現性に優れた出版印刷の主流であるCTP印刷を採用、通常の印刷工程に加え、楽譜印刷の長年の経験からインクの盛り、発色の美しさなど職人の「プライド」と「技術」がいきています。
より高品質な仕上がりを求めて『CTP出力』を採用しています。『間違いのないものづくり』を経て、最後のこだわりとして完成した楽譜の傷や汚れを厳しく検品し、高品質な制作物をお届けしています。
また、楽譜制作のスペシャリストとして、用途に応じた印刷・加工・製本のご提案をいたします。先端の印刷会社との提携により、ご要望に応じたハイクオリティーな商品を提案させて頂き、さまざまな納品のご要望にお応えしていきます。

6:納品

お客様のニーズにお応えするため、ご希望日にお荷物をお届けし、 ご指定の方法で、ご指定の場所へ安全に納品致します。

7:楽譜制作に関するお問合せ・ご依頼

会社名
ご担当名
電話番号 --
メールアドレス
メールアドレス(確認)
郵便番号 -
都道府県
市区町村・番地
建物・マンション名以降
ご相談・ご依頼内容の件名
楽譜制作に関する
ご相談・ご依頼内容
・曲数
・想定ページ数
・想定予算
・希望納期
・その他